東京の人妻のアナルバイブの扱い方に慣れを感じる

若い女性ではなく30代や40代の女性を、あえて指名する方が楽しみやすい性感プレイも多いもので、アナルバイブを使った責めは東京の人妻にばかりお願いしています。 今までに風俗店で働き続けてきた女性が、30代を迎えた事をきっかけに人妻デリヘルで働き始める事が多く、経験豊富なテクニックを活かしているんです。


特にアナルバイブの扱い方の上手さには驚かされる事が多く、前立腺の位置を意識している事に加えて、こちらのお尻の力加減までチェックしてくれます。 私のお尻に力が入っていると感じたら、激しくアナルバイブを出し入れするような責めに切り替えて、その責め方の変化に驚かせてくれました。


お尻の力が緩まったと感じたら、前立腺を優しく撫でる責め方に切り替わるなど、女性のテクニックの多彩さを思う存分に楽しむ事ができます。 経験豊富な責めを行えるというだけで、ここまでテクニックに違いが出てくるものかと、感動すら覚えさせてもらえました。